我が家のかわいい愛娘の成長日記


by FUTABAMAMA

久々です。

とっても久し振りに書きます。
GW前から私のお腹の状態が悪く、GWは実家にお世話になりながらゴロゴロ寝てばかりの生活をしていました。
一ヶ月経ち、ようやく落ち着いて来て、張り止めの量も減り、動けるようになって来ました。
でも、まだまだ用心しながら無理しないように生活しています。

お腹の赤ちゃんは7ヶ月に入り、毎日元気にお腹からアピールしてくれて、生まれて来る日が今から楽しみです^^
性別は・・・男の子で間違いないようで、男の子が2人になる大変さを今から想像しては、ちょっとビビってます!
双葉ちゃんのお姉ちゃんプリに期待が高まってます^^

双葉は一時期、一週間程幼稚園行きたくない病にかかり、大泣きで行っていましたが、今ではまた元に戻り、今日も元気に登園していきました!
昨日家族で出かけた時に、カチューシャをねだられ、買ってあげたら大喜びで、幼稚園にもルンルンでしていきました♪
女の子のオシャレにドンドン目覚めているようです^^

智仁は、お姉ちゃんの真似ばかりして「やだ!やだ!」ばかり言っています。。
まだ1歳8ヶ月なのに2歳のイヤイヤ期に突入している感じで、手を焼きます><
でもとっても甘えん坊で、常に私の身体にまとわりついて来て、朝なんか私の上に乗って抱きつき、頬ずりを延々とされます^^;
こんなにママにべったりなのに、10年後には近寄ってくれなくなるのかと思うと、今の甘えん坊状態をビデオに収めて、思春期になったら見せちゃおうかとか、考えちゃってます(笑)

とにかく、両親が私を心配して沢山力を貸してくれて・・・パパが今までに無く協力してくれたお陰で、回復出来た事を心から感謝です。
ありがとう。
[PR]
# by FUTABAMAMA | 2011-05-30 12:50

入園式

2011年4月7日、双葉は晴れて幼稚園に入園しました。

風が強い日だったけれど、桜も綺麗に咲き始め、良い一日でした。
パパもお休みを貰って、家族4人で入園式へ!
初めて園服を着た双葉は、とてもお姉さんに見えました。
本人も「どう?にあう?」とご機嫌♪
双葉と一緒に入園する気満々の智仁も上機嫌♪

いざ入園式の会場に着くと・・・
3歳児の入園式って、こんなに騒がしい物かと思う程、泣いている子や座っていられない子が沢山いて、礼儀正しく騒がずに座っている双葉が、何だか凄い大人びて見えました。
バレエを初めて8ヶ月、知らず知らずのうちに身に付くものがあったような気がします。

つい最近まで、私は「早く幼稚園にはいって欲しい」と思っていました。
でもいざとなると寂しい・・・

今まで3年半、毎日一緒に過ごして、公園に行く時も買物に行く時もいつも一緒だったのに、これからは智仁と二人きり。
喧嘩をしたりしながらも、智仁といつも一緒に遊んでくれて、いつも智仁の事を気にかけてくれた双葉。。
双葉の事が大好きで、いつも双葉の後ろを付いて歩き、なんでも真似をしたがる智仁は明日からとっても寂しくなっちゃうのかな。
双葉の存在の大きさを、幼稚園入園ということで改めて感じ、思いもよらず涙があふれて止まらなくなってしまいました。

親離れの第一歩!!私がメソメソしていたらいけない!!
双葉が安心して、楽しく幼稚園に通えるように精一杯サポートしなければ!!
でも・・・ふとした時に「シューズケースから上履きを一人で出して履けるかな?」とか、「お友達と仲良く出来るかな?」とか、「出来なくて一人で困ってないかな?」とか、、、色んなことが心配になって来て止まらなくなってしまう。
ダメダメ!!考えないようにしよう!!
その繰り返しです・・・

明日からの新生活、双葉が無事に楽しく幼稚園に通えますように。
それだけです。
[PR]
# by FUTABAMAMA | 2011-04-07 22:28

東日本大地震

3月11日、今まで生きて来た中で経験した事の無い、強い地震に襲われました。

その日は、私は車で30分程離れたお友達の家にいました。
そのお友達の家は、高層マンションで25階にいました。

緊急地震速報がお友達の家のインターホンから鳴り響き、間もなく強い揺れに襲われ、家の中の棚は「ガタンガタン!!」と揺れ、素敵なガラスの照明は「グワングワン!!」と大きく回転していました。
立っていられない地震に襲われたのは初めてで、まだ1歳半の智仁も「コワイ〜」と言って不安そうな顔をして、双葉と一緒に私にしがみついていました。
お友達もお友達の子供も、私たちも無事でしたが、それから何度となく襲って来る余震に、頭が回り気持ちが悪くて仕方なかった。

本震の後すぐに思った事は「震源は一体どこ?!」ということ。
東京で大地震が起きたと思った私は、震源が宮城県の方だと聞き驚きました。
あんなに強い揺れで震源が宮城??
信じられませんでした。

その後はもう、電話は繋がらないし、みんな無事なのか、ちゃんと家には帰って来られるのか・・・
不安がドッと押し寄せて来て、余震が少し落ち着いて来た4時過ぎに、自宅に帰ろうとしたら、マンションのエレベータが止まっている・・・
階段で25階から1階まで降りるしかないかと、覚悟していたら、低層階の18階から下は動いてるとの事。
18階までは双葉に一人で歩かせ、智仁を抱っこして、ベビーカーを背負って、荷物を持ち、どうにか
来れたのでホッとしました。
あとは1階までエレベータに乗っている間、地震が来ない事を祈り、無事に駐車場に到着。
それから2時間ちょっと掛けて帰宅しました。

自宅は大きな写真立てが落ちていて、ガラスが飛び散って割れていたけれど、他には殆ど被害がなく安心しました。
するとすぐに自宅の電話が鳴り、父の会社からで、私を心配して何度も電話をくれていたと聞き、とても有り難かった。
私の身内の無事を確認出来たときは、本当にホッとした。

パパの携帯には繋がらないので、会社に電話をしてみると1回で繋がり、「徒歩で帰宅しました」とのこと。
心配でしたが、元気に帰って来てくれました。

家族の無事を確認した後も、3,4日はずっと気が張っていて、本当にストレスを感じました。
被災地の方達の事を考えると、相当な心労だろうと、胸が痛みます。

日に日に増える、死者と行方不明者。
想像を遥かに越える今回の大地震と津波。
自然の恐さを身をもって感じました。
まだまだ毎日余震が続いています。
放射線も心配で公園にはいってません。
3月11日午後2時45分までの平穏な日々を取り戻すまでには長い時間がかかりそうです。
[PR]
# by FUTABAMAMA | 2011-03-28 12:44

親の想い

ここの所、イヤイヤばかり、とっても反抗期の双葉。
疲れます。

先週末、双葉は大好きなジジちゃんとババちゃんの家に念願かなって、お泊まりにいきました。
数日前から楽しみで仕方の無い双葉。
何度も「ババちゃんむかえにくる?」と確認しに来ては嬉しそう!

お泊まりした翌日は、前からジジちゃんとババちゃんに、おねだりしていた「スイートプリキュア」のおもちゃを買いにトイザラスへ。
おもちゃが欲しいのかと思っていたら、双葉はプリキュアのドレスが欲しかったみたいで、おもちゃには目もくれず・・・
でも、ドレスって結構高いんですね・・・
私が「お誕生日でもないから、他のプリキュアのおもちゃにしたら?」と言っても、「ドレスがいい〜!!」と泣き出す始末><
結局ババちゃんが「買ってあげるよ!ママは関係ないよね」と言って、買ってもらっちゃってました。

我がままですよね・・・
なんでこんなに我がままで、何でも欲しい物は買ってもらえると思っているんだろう?
与え過ぎなのかと、色々考えてしまってます。

それからというもの、双葉は毎日プリキュアに変身しています^^;

そして今、双葉のひねくれた返事に、無性に腹が立ち、悲しくなって私まで泣いてしまいました。

事の発端は「もうお昼ご飯にするから、ドレスを脱いでね、汚れちゃうからね」との私の言葉からでした。
私:「もうお昼ご飯にするから、ドレスを脱いでね、汚れちゃうからね」
双葉:「いや、きるもん!」
私:「でも大事なドレス、ご飯食べててこぼしたら汚れちゃうよ?ご飯食べて、お昼寝したらまた着ようよ」
双葉「いやなの!」
私;「じゃあ、汚れちゃってもいいの?大事じゃないの?」
双葉:「大事じゃない」(とっても小さな声で)
私:「なんで大事じゃないの?せっかくババちゃんに買ってもらったんでしょ?大事にしないといけないんじゃないの?もう、いらないの?」
双葉:「いらない」(またまた小さな声で)
私:「じゃあ、もういい!!ババちゃんに返すから!!(怒)」
双葉「いる〜〜〜!!(泣)」


こんな感じで何度も、「ドレス大事なら、ご飯こぼして汚れたら嫌でしょ?大事ならご飯の時は着ないで、またあとで着ようよ。ドレス、大事じゃないの?」ともう一体何度説得しても、分からず屋の双葉で、「大事じゃない」とか言う娘に腹が立ち、ひっぱたいてしまい、いくら話しても素直に返事をしてくれない娘に悲しくなり涙が出て来てしまいました。

いまは、何でも反抗したい時期なんだと思いながらも、あんなにおねだりして買ってもらった、大切な物は大事にしようとする心だけは、素直であって欲しいという親の想いはなかなか届きません。。。

難しいです・・・
[PR]
# by FUTABAMAMA | 2011-02-28 12:33

ご報告

私、この度3人目を妊娠致しました。

またまた、9月に産まれる予定です^^;
姉弟みんなで、9月生まれ!!
仲の良い姉弟みたいで、これもありかな?!

子供3人、とっても憧れがあり、夢が叶うこことなりました。
でも、実際子育ては大変なので、2人で止めておこうかとも思っていたけれど、でも子供2人で止めたら、きっと後悔するだろうなと思い、色々パパと「3人目どうしよ〜か〜」と話し合っているうちに出来てしまいました。

現実に3人目の妊娠が分かった時は、不安な気持ちがいっぱいあったけれど、パパがとっても喜んでくれて、夢の3人姉弟で5人家族になれる事を、今から楽しみにしてくれているうちに、私もお腹の中にまた新しい赤ちゃんが来てくれた事を、心から嬉しく思えるようになりました。

産まれて来たら、それはそれは大変な毎日かもしれないけれど、家族5人で休日に公園に行ったり、そう言うちょっとした事がもっと幸せに感じるようになるように思います。

結婚して今年で丸5年。
たった5年のうちに、あっという間に5人家族になって、双葉は春から幼稚園だし、大好きなバレエに夢中の毎日で、大分お姉さんになり、智仁は人一倍やんちゃで、いたずらばかり・・・頭や顔に傷や痣が耐えない日々・・・
来年の今頃は、どんなかな〜

とりあえず、今は悪阻真っ最中なので、早くこの時が過ぎて欲しいと願うばかりです。
[PR]
# by FUTABAMAMA | 2011-02-10 12:47